古谷徹のまとめ

古谷徹のまとめ

「声が思ってたのと違うアニメキャラ5選が発表される「低くて違和感」「男性声優かと」」など、男性声優の古谷徹についての記事を4件まとめています。

古谷 徹(ふるや とおる、1953年7月31日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーター。神奈川県横浜市磯子区出身。青二プロダクション所属。関東学院六浦高等学校、明治学院大学経済学部商学科卒業。別名義に蒼月 昇(そうげつ のぼる)がある(後述)。妻は元声優の間嶋里美。元妻は声優の小山茉美。 代表作に『巨人の星』(星飛雄馬)、『機動戦士ガンダム』(アムロ・レイ)、『ドラゴンボール』(ヤムチャ)、『聖闘士星矢』(ペガサス星矢)、『美少女戦士セーラームーン』(地場衛 / タキシード仮面)、『機動戦士ガンダム00』(リボンズ・アルマーク、ナレーション)、『名探偵コナン』(安室透〈降谷零〉/ バーボン)、『ONE PIECE』(サボ)、『きまぐれオレンジ☆ロード』(春日恭介)などがある。 自動車番組『カーグラフィックTV』の2代目ナレーターを1986年から務め、さらに報道番組『クローズアップ現代+』のナレーターを2016年4月から2022年3月まで務めていた。

古谷徹のランキング

古谷徹のトレンドタグ

古谷徹の画像

古谷徹の新着まとめ

MENU