桂正和「女の子を描くのは苦手。難しい。昔描け描け言われてなんとか描いていた。」

桂正和「女の子を描くのは苦手。難しい。昔描け描け言われてなんとか描いていた。」

  • アニメ
  • アニゲー速報
  • Post
  • Update
  • 39 Views
1: 名無しのアニゲーさん 2022/05/01(日) 17:08:49.24 ID:axsnLKgc0● BE:194767121-PLT(13001)
no title


 デビュー40周年を迎えた漫画家・桂正和(59)がこのほど、美少女を描くことのこだわりを語った。「ウイングマン」(1983~85)、「電影少女」(1989~92)、「I”s(アイズ)」(1997~2000)、
「ZETMAN」(2002~14)の代表作を分岐点に挙げながら「女の子は難しい。世間は女の子を描くのが得意と思っているかもしれませんが、むしろ苦手なのかも」と振り返った。


 「ウイングマン」は「週刊少年ジャンプ」での連載デビュー作。アニメ化もされた。異世界人のアオイに、主人公・広野健太のガールフレンド・小川美紅も加わったウイングガールズが人気を集め、
ラブコメ、SF、ヒーロー、美少女それぞれのテーマが存在感を発揮する出世作となった。

 「新人の頃、女の子を描く気はゼロ。当時の担当から女の子をいっぱい出せ、と言われ、一生懸命に描きました。多分それは、他誌でラブコメがはやっていたから、それに対抗するコマに
僕を使おうとしたのでしょう。お前の女は全然色っぽくない、と叱られ、どうにかしなくてはと思い、もっとエッチにすればいいのかと考え、ウイングマンからそういった方向になりましたね」



https://news.yahoo.co.jp/articles/14e6508376e2b16721a56787a53db17312408eed

Juuuke
2022年今期のおすすめアニメが決められないですっ!

アニメのまとめ

Juuukeのご紹介

Juuuke(ジューク)では人気アニメのまとめをご覧いただけます。「桂正和「女の子を描くのは苦手。難しい。昔描け描け言われてなんとか描いていた。」」など、30,693件の「耳が幸せ」な声優・アニメ情報をあなたのすぐそばにお届けします。

MENU