【正論】有吉弘行『スラダン』結末をラジオで明かす→ネタバレすんなとキレる人に正論「怒る人は知識不足」

【正論】有吉弘行『スラダン』結末をラジオで明かす→ネタバレすんなとキレる人に正論「怒る人は知識不足」

  • アニメ
  • アニゲー速報
  • Post
  • Update
  • 20 Views
1: 名無しのアニゲーさん 2023/01/24(火) 10:23:08.48 ID:Qz16czVO9
 no title


有吉弘行が、1月22日にラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で放った発言をきっかけに、論争が勃発している。

 有吉は、現在公開中のアニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』を鑑賞したことを報告。「曲もよかったし、アニメーションだけどすごいスピード感あって、映画館で見たほうがよかったね。音の臨場感もあって」と高評価を下した。

 一方で、「(映画では)超有名な試合があるんです。最高の試合と言われている “山王戦” っていう試合で。主人公の桜木花道さんが所属している、湘北高校バスケットボール部のメンバーが、山王っていう地域のゾンビと戦うという話で驚いたんですけども」と有吉節を交えつつ説明。

 アシスタントから「ゾンビ映画ではないでしょう」と突っ込まれると、有吉は「まあちょっとネタバレになりますけど、最終的には●●(※ラジオでは実名)が勝つんだけどね。それはもういちばん有名な試合ですから。こういうので『ネタバレじゃないか!』って言う人いるんだけど、それはお前の知識不足すぎるだろう」と語っている。

 たしかに、原作漫画『SLAM DUNK』は、1990年から1996年に『週刊少年ジャンプ』で連載され、シリーズ累計発行部数は1億2000万部を突破した超有名作だ。山王戦の行方に関しては、世代ど真ん中の人たちにとって常識に近い情報だろう。

 だが、有吉の発言に、SNSでは論争が勃発。ネタバレをめぐるスタンスについて、さまざまな意見が寄せられた。

《こういう感覚が一般化してほしい》

《映画公開前に試写会とかで観た内容をバラしたらネタバレって文句言われても仕方ないけど、一般公開してからは知らんがな。自衛せぇよ》

《ネタバレネタバレ気にしてせっかく好きなコンテンツをSNSで話すことが出来ないのはつまらんと思う派です》

 などと、有吉に賛同する意見もあれば、疑問を呈する意見も見られた。

《まぁでも、今作は初めてのスラムダンクの人もいたかもしれ、、、ないか》

《例え名作であれ、我々中年が知識不足とバッサリ切り落とすことなら簡単だけど、スラダンリアタイを知らない世代にそれを正論とするのは違う気がするよ》

《原作知らない人に敢えて結末を説明する必要はないと思うんだよね そこは伏せても、感想は述べられるよね 作品の詳細を語りたいのか、作品を見てもらおうとする為の説明なのかで話変わってくるでしょ その辺の配慮はしてもいいんじゃない?》

 まだ作品を知らない層への気遣いは必要だろうが、気を遣いすぎても自由に語り合うことができなくなる。ネタバレに対する姿勢は、各々のモラルに委ねられているようだ。

https://smart-flash.jp/entame/218918/1

  • PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2
  • SLAM DUNK 新装再編版 8
  • SLAM DUNK 新装再編版 3
  • SLAM DUNK 新装再編版 18
  • SLAM DUNK 新装再編版 17
  • SLAM DUNK 新装再編版 16
  • SLAM DUNK 新装再編版 20
  • SLAM DUNK 新装再編版 7
  • SLAM DUNK 新装再編版 19
  • SLAM DUNK 新装再編版 9
  • SLAM DUNK 新装再編版 15
  • SLAM DUNK 全巻セット(1-31巻)

※誹謗中傷や無関係のコメントは削除の対象となります。
※場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。



Juuuke
2023年今期のおすすめアニメが決められないですっ!

スラムダンクのまとめ

スラムダンクのトレンドタグ

スラムダンクの画像

  • スラムダンク
  • スラムダンク
  • スラムダンク
  • スラムダンク
  • スラムダンク
  • スラムダンク

アニメのまとめ

Juuukeのご紹介

Juuuke(ジューク)では人気アニメスラムダンクのまとめをご覧いただけます。「【正論】有吉弘行『スラダン』結末をラジオで明かす→ネタバレすんなとキレる人に正論「怒る人は知識不足」」など、37,692件の「耳が幸せ」な声優・アニメ情報をあなたのすぐそばにお届けします。

MENU