【悲報】韓国のネット、『クレヨンしんちゃん』や『スラムダンク』が日本産と知りパニック状態に

【悲報】韓国のネット、『クレヨンしんちゃん』や『スラムダンク』が日本産と知りパニック状態に

  • アニメ
  • アニゲー速報
  • Post
  • Update
  • 158 Views
1: 名無しのアニゲーさん 2023/02/16(木) 10:29:54.55 ID:Ie1T+v18p
no title


韓国の子供が日本のアニメを「韓国産」と思って見ている背景
https://lite.blogos.com/article/376562/

『冬のソナタ』(2003年)をきっかけとした韓流旋風は記憶に新しい。
その後、映画、音楽と世界を席巻し、いまでは「文化大国」を自負する韓国だが、
一方で“密かに”日本に頼り続けてきたジャンルも存在する。それがテレビアニメだ。

長らく日本産コンテンツの輸入を禁止してきた韓国だが、
テレビアニメは早い時期から開放され、1960年代には『黄金バット』、
1970年代には『鉄腕アトム』『マジンガーZ』などに韓国の子供たちが夢中になった。
『稲妻アトム』や『テコンV』をご存じの方もいることだろう。
『韓国「反日フェイク」の病理学』(小学館新書)の著者で
ノンフィクションライターの崔硯栄氏が語る。

「私もアトムやマジンガーZに熱中した世代ですが、
韓国で放映されたアニメから、“日本”の存在は完全に消されていました。
登場人物の名前が韓国名に置き換えられていただけでなく、スタッフのクレジットにも、
日本人の名前は出てきません。主題歌の作曲家も韓国人名義になっていた」

その後も『クレヨンしんちゃん』『スラムダンク』
『ポケットモンスター』など、日本のアニメは韓国で大ヒットしたが、
例えば『クレヨンしんちゃん』の主人公「野原しんのすけ」は「シン・チャング」に、
『ドラえもん』の「のび太」は「ノ・ジング」と“改名”されていた。

「韓国で放映されてきたテレビアニメの大半は日本の作品です。
しかし、日本産の痕跡がないので、“国産アニメ”だと思って見ている子供も多い。
大人になってから日本のアニメだったと知り、騙されていたことに気づくのです」(崔氏)

  • 映画『THE FIRST SLAM DUNK』 STANDARD EDITION【Blu-ray】(早期予約特典なし)
  • SLAM DUNK 新装再編版 16
  • 映画『THE FIRST SLAM DUNK』 STANDARD EDITION(早期予約特典なし)
  • SLAM DUNK完全版(10)
  • SLAM DUNK完全版(20)
  • SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット
  • SLAM DUNK 新装再編版 17
  • SLAM DUNK 新装再編版 18
  • SLAM DUNK(#7)
  • SLAM DUNK(#4)
  • スラムダンク勝利学
  • SLAM DUNK完全版(7)

※誹謗中傷や無関係のコメントは削除の対象となります。
※場合によっては、該当のユーザーを規制させていただきますのでご注意ください。



Juuuke
2024年今期のおすすめアニメが決められないですっ!

スラムダンクのまとめ

スラムダンクのトレンドタグ

スラムダンクの画像

  • スラムダンク
  • スラムダンク
  • スラムダンク
  • スラムダンク
  • スラムダンク
  • スラムダンク

アニメのまとめ

Juuukeのご紹介

Juuuke(ジューク)では人気アニメスラムダンクのまとめをご覧いただけます。「【悲報】韓国のネット、『クレヨンしんちゃん』や『スラムダンク』が日本産と知りパニック状態に」など、53,992件の「耳が幸せ」な声優・アニメ情報をあなたのすぐそばにお届けします。

MENU